シンガポール動物園とナイトサファリ

シンガポールに行ったら一度は行きたいシンガポール動物園とナイトサファリ。

予想通り&予想以上に楽しんだ点や、準備不足で残念な思いをした点などご紹介します。

次に旅行される方のご参考になりますように。

 

シンガポール動物園

  • jungle breakfast  

      (ジャングル ブレックファースト)

オラウータンを間近に見ながらの朝食ブッフェです。ネットで事前に予約できるのを知っていましたが、朝一に行けば大丈夫などの情報もあったので予約せずに行った結果・・・甘かった。

動物園は8:30開園

jungle breakfastは9:00開店

オラウータンは9:30-10:00のみ来てくれるので、この30分の間にレストランの客が順番に写真を撮ったり、などします。

 

ネットでのjungle breakfastの予約は、レストランの入店の予約のみ。オラウータンの席近くを狙うためには、ネットで事前に支払を済ませて8:30の開演に合わせてレストランの受け付けで並ぶ必要があります。

9:00になると、並んでいる順に受付をした上で空いている席に座ることができます。

団体ツアー客はガイド案内の元、別枠で行動していました。

私が訪れた日は日曜だったこともあり、8:30から並んでたのですが、9:00の受付時に「今日は満席なので事前予約していないなら入れない」と断られ。10時以降席が空いてれば朝食ブュッフェに再来店できるかもと言われましたが、オラウータンいないのであれば行く意味を感じられず諦めました。

 

  • 餌やり体験

シンガポール動物園は多くの餌やり体験プログラムがあります。像やキリンなど、日本ではなかなか体験できないのでおすすめです。

餌は有料(5ドル)なので、用意がある限り並んでいれば餌やりできそうです。像の餌やりは、中央の屋根のある座席のところが受付になります。この柵越しに餌をあげることができます。

3頭いたので、回転は速そうでした。

f:id:analyzer-huhu:20190907123845j:image

 

キリンの餌やりは、時間の15分前に行きましたがすでに並んでる人が多かったです。列の長さを見て、係員が受付ストップしてました。

キリンの顔が真横にある中での餌やり体験、とても迫力がありおすすめです!!

 

ちなみに、像のショーは15分前に会場につきましたが、満席で既に立ち見状態。餌やりの時に像がしてくれた芸とあまり変わらない気も、、、

 

  • トラムと日本語ガイド

園内トラムは便利です。広い動物園でもないので、絶対に必要というわけでもないと思いますが。各席に音声ガイドの装置がついていて、イヤホン持参すれば、差し込んで日本語ガイドを聞くことができます。

トラムのチケットは入園時に買うこともできますし、後から買う場合はトラムの停留所の係員に言えばその場で購入できます。

 

ナイトサファリ

〜後日〜

 

 

 

2019年シンガポール5日間の旅 実際に行ってみて美味しかった店グルメランキング

15位 Sungei Road Laksa

f:id:analyzer-huhu:20190908190536j:image

口に合いませんでした。まず、生のアサリを食べる習慣がないので怖い。

美味しいと思えるラクサに出会えず旅行が終わってしまったことが心残りです。

 

14位 Jaggi’s Northern Indian Cuisine

f:id:analyzer-huhu:20190908185023j:image

いくらだったっけかな。1300円くらいかな??いたって普通のカレーです。可もなく不可もなく。

注文方法は席をとって、カレーが入ったショーケースの前にいって店員さんに頼む方式。

日本ならこれより安くて同じくらいの味のところはいくらでもある。

 

13位 真真粥品
f:id:analyzer-huhu:20190908184241j:image

3S$

最も小さいサイズにしたのに量が多い。ごはんがどろどろなので、あまり食欲をそそられなかったが、気づけば完食していた不思議な食べ物。

しっかりと出しが効いたおかゆといったところ。

 

12位 文東記 Boon Tong Kee

f:id:analyzer-huhu:20190908183857j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908183905j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908183853j:image

天天海南雞飯の方が美味しかったです。チキンライスの横綱的お店ということで期待していただけにがっかり。

もちろんまずくはないけどさ……チキンの味付けがぼやけてるだよなー

 

11位 Beach Road Prawn Noodle House

f:id:analyzer-huhu:20190908185415j:image

あまり記憶にありません。見た目めちゃめちゃうまそうだから期待値高く口に入れた瞬間、ん?普通やなって味だった気がする。

もっと深みのある味わいが欲しいのよ。

 

10位 Geylang Lor 29 Hokkien Mee

f:id:analyzer-huhu:20190908175112j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908175115j:image

Fried Hokkien Mee 6S$

麺料理ではここが一番美味しかった!まあ特別優れているというわけではなく、家でつくれるくらいの味なんだけどね。

ここから下にランキングされた料理はわざわざ食べにいくほどではないけど、近くにあったら食べたいお味。

 

9位 Song Fa Bak Kut Teh The Centrepoint

f:id:analyzer-huhu:20190908180805j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908180808j:image

 

Pork Ribs Soup 9.80S$ バクテー

Plain Rice 1S$

Dou Miao 6.80S$ 豆苗炒め

Water 0.30S$

バクテー。胡椒がかなり効いていて好みの味なので是非日本でも再現したいと思った。スープは、待っていれば継ぎ足してくれる。

ただ、少し豚肉の臭みがスープの中に感じられたのがマイナスポイント。この臭みがでないような調理が施してあれば言うことなし。

豆苗炒めは、オイスターソースが多すぎ。妻は美味しかったと言っているので好みの問題だろうけど、個人的にはオイスターソースが前面にくるあじが嫌い。オイスターソースは好きだけどね。

15時くらいに行ったのでがらがらだった。

 

8位 Din Tai Fung Resorts World Sentosa Restaurant(鼎泰豊)
f:id:analyzer-huhu:20190908183310j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908183315j:image

ま、ここはシンガポールとは関係のない皆さんよくご存知のチェーン店なわけですが、やはりうまいです。

セントーサに滞在していたときに、何を食べるか迷って行ってしまいました。

鼎泰豊がこの順位だというのもひとつの基準としてよいかなーということでランキングに含めておきます。

 

7位 無招牌海鮮 No Signboard Seafood At Geylang

f:id:analyzer-huhu:20190908181241j:image
f:id:analyzer-huhu:20190908181234j:image

価格の記録は忘れてしまったのでなし。エビは24S$くらいかな?

チリクラブは想像通りの味。味付け的な意味でロングビーチのペッパークラブの方が好き。

エビはからっと揚がっていて絶品。身も大きくてぷりぷりだし、味付けも決まっていた。こっちが収穫だったな。

 

6位 東北人家

f:id:analyzer-huhu:20190908175723j:image

中華街のお店。閉店間際に入店したが、嫌な顔せず受け入れてもらった。お昼は混雑しているみたいだが、流石に22時頃ということで他のお客さんは1組のみ。

焼きぎょうざとビールしか飲んでないけど、ビールが安く(大瓶6S$くらい)餃子もジューシーでおいしかった!

お腹がいっぱいだったから他の料理は頼まなかったけど、きっとどれも美味しいんだろうなと想像できる。

 

5位 天天海南雞飯

f:id:analyzer-huhu:20190830232800j:image

Chicken Rice M 5S$

f:id:analyzer-huhu:20190830232753j:image
うまいっす。ただなー何がうまいかっていうとなー…

ま、チキンライスってこんなもんちゃうん?という感想ではある。

 

4位 Spago Dining Room(マリーナベイサンズ朝食)

f:id:analyzer-huhu:20190830234922j:image

f:id:analyzer-huhu:20190830234747j:image
f:id:analyzer-huhu:20190830234754j:image

宿泊客向けです。朝食は53S$。お味の方はまあ普通に美味しいくらいですが、朝食会場としての雰囲気は最高です。

気持ちのよい風を感じ、眼下に広がる風景を楽しみながら一日をスタートさせることができます。

 

3位 喜園咖啡店

f:id:analyzer-huhu:20190830233436j:image
f:id:analyzer-huhu:20190830233418j:image
f:id:analyzer-huhu:20190830233427j:image

メニューがなくて注文に困った。ただ、店員さんは親切で、こちらのつたない英語をジェスチャーで理解しようとして、ひとつひとつ確認しながら注文をとってくれた。

ビーフンは、とりあえずビーフンを店員さんが皿に盛り付けてから客がトッピングを指定して、それに合わせて料金を払うシステム。多分。店員さんにお願いして適当に盛ってもらった。いくらか忘れたけれども5S$くらいかな?辛みがうまいし、トッピングも全部おいしかった!(感動するほどではないけどね)

トーストは、トーストプリーズっていったらちゃんと中にカヤジャムとバターが挟まって提供された。トーストは外はサクサク、中はふんわり。カヤジャムとバターの相性も抜群!

シンガポールの安価な食事処でポピュラーな注文システムは、店員さんに注文する際にテーブルの場所を伝えて、料理ができたらもってきてもらうという形態のよう。

 

2位 Roast Paradise 

f:id:analyzer-huhu:20190830231215j:image

Roast Pork & チャーシュー? 5.5S$

f:id:analyzer-huhu:20190830231210j:image

近くのXin Mei Xiang Zheng Zong Lor Meeでローミーを食べたかったのだが、木曜定休のはずなのになぜかお休み。

代わりに食べたのがこちらのお店。偶然であったお店ながら皮はパリッパリで絶妙なあじ

近所のサラリーマンが大量買いするせいで全然列が進まずに30分ほど待った。

そもそもこれシンガポール料理なのか?という疑問を残しつつのランクイン!

 

1位 Long Beach DEMPSEY

Pepper Live Crab(ペッパークラブ)88S$

f:id:analyzer-huhu:20190830225104j:image

Royal Razor Clam w/Garlic 12S$/個

f:id:analyzer-huhu:20190830225057j:image

Fresh Mango 14$

f:id:analyzer-huhu:20190830230024j:image

ペッパークラブはスパイシーで飽きのこない味付け。是非また食べたいと思いつつ、妻は辛すぎたとのこと。

マテ貝(Bamboo Clam)はニンニクがきいていて、食感もgood。そもそもマテ貝は日本ではあまり馴染みがない。

マンゴーは季節のデザートってことで頼んでみたけど、びっくりするほど大きくて甘かった。

ビールやらなんやらを込みで2人で170S$となったので日本円にして6〜7千円か。少し割高かなという気がするけど旅行だからあまり気にしない。

ちなみに、8月の日曜の夜の訪問だったので事前にネット予約してから行った。予約してない人が入れたのかは知らないけれど、席は余ってそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの姫路城を攻略してから福井のまわらないお寿司屋さんへ

姫路城

臨時駐車場

f:id:analyzer-huhu:20190504122036p:image

  • お城に最も近い駐車場は長蛇の列(3時間600円)
  • 写真が臨時駐車場の場所(18時まで一日500円)

 

入城券

f:id:analyzer-huhu:20190504122827j:image

  • 大人1000円
  • 好古園との共通券1040円

 

城壁

f:id:analyzer-huhu:20190504123615j:image

  • こんなん登るの無理やろ
  • 上になるほど反りが強くなっているとのこと

 

天守

f:id:analyzer-huhu:20190504124208j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504131909j:image

  • 真っ白ですね。改修で批判を受けたというのもわかります。

 

姫路城近くのフリーマーケット

f:id:analyzer-huhu:20190504131934j:image

  • タピオカドリンク600円
  • 様々な出店がありほんとに楽しい

 

竹田城

f:id:analyzer-huhu:20190504232910j:image

  • 空気がおいしく、景色がよい
  • いたるところで高齢者人材が活躍中
  • ドローン禁止なのが残念
  • 駐車場はただ

 
寿司政@福井

f:id:analyzer-huhu:20190504232827j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232836j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232856j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232900j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232903j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232832j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232840j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504232847j:image

  • はじめにおまかせで握ってもらい、単品で頼んだものはカニグラタン、赤出し、トロ、ホタテ、茶碗蒸し
  • おなかいっぱい食べて一人5000円弱という驚愕のコスパ
  • カニグラタンは明太の風味もミックスされておいしい
  • トロは口の中でとろけて消える
  • ホタテは柔らかくて新鮮さを感じる
  • エンガワは脂がのっていて最高
  • 赤身は分厚くて臭みが全くなく濃厚

高松でうどんを食す

手打十段 うどんバカ一代

f:id:analyzer-huhu:20190503101411j:imagef:id:analyzer-huhu:20190503101358j:imagef:id:analyzer-huhu:20190503101345j:imagef:id:analyzer-huhu:20190503101351j:image

  • 流石ゴールデンウィーク中日、この行列。席に着くまでに2時間かかりました。
  • 駐車場は30台あるのに、1時間ほどまって入庫完了。
  • 頼んだのは、温玉肉ぶっかけ冷、釜バターうどん。当たり前かもしれませんが、冷やしの方がこしがでますね。そっちの方がすきです。
  • そもそもチェーンの丸亀とさほど大きな違いを感じられない!!こんなに並ぶ程か??という印象

 

さか枝

f:id:analyzer-huhu:20190504132256j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504132306j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504132328j:image

  • これくらいの行列で30分待ち
  • 近くに専用駐車場2カ所あり
  • 味は、丸亀との違いがわからん。うどんが食べたくて香川にきたけども感動する味には出会えず。
  • ちくわ天はうまいっす
  • セルフだけれども丁寧なアナウンスがあり、困ることはない

 

大鳴門橋遊歩道 渦の道

f:id:analyzer-huhu:20190504132750j:imagef:id:analyzer-huhu:20190504132811j:image

定番をしっかりと押さえた、車で巡るゴールデンウィーク神戸グルメの旅

洋食の朝日

f:id:analyzer-huhu:20190502104604j:image

店の50m横にあるJSN下山手通8丁目パーキングに駐車。

  • 30分200円

f:id:analyzer-huhu:20190502103932j:image

 

10時15分頃に到着して30人ほどが前に並んでおり、2時間待ちくらいとの案内を若い女性の定員さんから丁寧に受ける。その後短時間の間に列が伸びていき10分ほどでさらに20人くらいが並んだ。

11時開店となっているが、10時30分頃に開店して1巡目の人たちは店内へ。

そこからするすると列は進み11時20分頃わたしたちも店内へ。結局待ち時間は1時間ほどでした。

 

注文したのは、ビフカツ、ポークチャップ、単品でクリームコロッケ、メンチカツ

f:id:analyzer-huhu:20190502121521j:image

ビフカツはこれまで1回くらいしか食べたことがなかったけど、とても美味しかった。柔らかいし味付けも洋食屋さんの味!という感じ。デミグラスソースが他にはない風味。

 

f:id:analyzer-huhu:20190502121526j:image

ポークチャップも素晴らしい!食べて美味しいか美味しくないかはわかっても、料理工程までは想像できない舌だけども、是非レシピを探して真似したいと思った。ケチャップをベースとしたかんじ。

 

f:id:analyzer-huhu:20190502121538j:image

クリームコロッケとメンチカツ。クリームコロッケは貝柱などの魚介類が入って風味豊かな味わい。すべてのメニューに共通した味わいを感じたので、ベースとなるものがなにかあるのかな??

 

フロインドリーブ 本店

f:id:analyzer-huhu:20190502154341j:image

駐車場は店の前に4台。

1階がパンと焼き菓子の販売で、2階がカフェ。2階のカフェで名物のサンドウィッチを食べたかったが、20組ほどの待ちがあったため断念。店員さんにおすすめされた焼き菓子だけを購入。まだ食べていないため味は不明。

 

神戸布引ハーブ園

f:id:analyzer-huhu:20190502154728j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502154625j:image

往復で1500円のロープウェイチケットを購入。

駐車場はANAクラウンプラザホテルの30分300円を使えとの公式ホームページの指示。ただ、近くには60分200円のコインパーキングなどあり。

様々なハーブを脇に見ながらお散歩するのはすごく気持ちがよかった。

ハンモックがところどころにあり、これだけの景色を見ながらゆったりとした時間を過ごすことができる。

 

いすずベーカリー 北野坂

f:id:analyzer-huhu:20190502222808j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502222812j:image

トレロンとメロンパンを購入。様々な受賞歴があるよう。メロンパンは写真を取り損ねたが、これまでに食べたなかではトップクラスのおいしさ。海老名SAのよりも好き。

さくっふわっとはこのこと。

 

メリケンパーク

f:id:analyzer-huhu:20190502223055j:image

人と防災未来センターが16時半で最終入館終了してしまっていたので、こちらへ。

行かなくてもよかったかな。流し見してしまったからかな。

 

高松へ移動し、ぶつぎりたんちゃん鍛冶屋町店へ

f:id:analyzer-huhu:20190502223446j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502223455j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502223459j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502223451j:image

一人4500円ほど。ちょっと高めかな。近くの一鶴高松店の行列が35人くらいだったためにこちらへ。

牛タンを看板に据えたメニューの数々はどれもしっかり味が決まっていて美味。

特に私が気に入ったのはユッケ。食感が素晴らしく、癖になるお味。

 

手打ちうどん鶴丸

f:id:analyzer-huhu:20190503062711j:imagef:id:analyzer-huhu:20190503062715j:image

22時頃に到着し、35人の行列。結構待つかと思いきや列はスムーズに進んでいき、30分もしないうちに着席。

名物のカレーうどん700円を食べたが…あまり特徴的なものを感じず。もちろん美味しいけども。

我が家でつくったカレーうどんもこんな味がしたぞ笑

 

24時半頃に就寝。明日はうどん巡りなので6時頃には起きねば。眠い。ちなみにこの日の歩数は11000歩。

 

ドライブでまわる名古屋グルメ旅二日目。夜は日本三大夜景の摩耶山掬星台へ。

朝7:30 行動開始!

いつか行ってみたいと思っていた愛・地球博記念公園(モリコロパーク)のサツキとメイの家へ。

サツキとメイの家は完全予約制、30分の入れ替え制ですが、朝8:30から当日券の販売もしています。

当日券は9:30-15:30の間で1時間ごと各回50名。

公園自体は朝8:00から開園しています。

あいにくの雨だったので、8:30に当日券発売所に着きましたが並んでいたのは20名ほどで一番早い9:30のチケットを購入することができました。

スタッフの方によると普段は時間を選ばなければ、10時前くらいまでは当日券があるとのこと。

f:id:analyzer-huhu:20190501161507j:image
f:id:analyzer-huhu:20190501161518j:image
f:id:analyzer-huhu:20190501161513j:image

持ち時間30分のうち、部屋の中15分外からの観覧15分で入れ替え制です。

部屋の中では写真撮影禁止で外から中の写真撮影はOK。

様々な映画のシーンが頭に思い浮かび、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

愛・地球博記念館も見学し、モリコロパークをあとに。

 

f:id:analyzer-huhu:20190502021308j:imagef:id:analyzer-huhu:20190502021317j:image

園内は様々なイベントや体験ものをやっていたりするので、晴れていれば1日使っても楽しそうです。

 

続いては鬼まんじゅうを求めて梅花堂へ。

f:id:analyzer-huhu:20190502021328j:image

予約しておけばすぐに持ち帰ることができます。前に並んでいたお客さんは予約していなかったようで、出来上がり時刻が1.2時間後と言われていました。

本日の鬼まんじゅうの引き取りは16:00までとのこと。

 

鬼まんじゅうで小腹を満たし、あつた蓬莱軒本店の受付をしに訪問。

12時ごろ到着したところ、(他の口コミ同様)4時間待ちだったので受付を済ませ名古屋観光に戻ることにしました。

 

小倉トーストを求めて加藤珈琲店

f:id:analyzer-huhu:20190502125241j:image

小倉あんとトーストがこんなにマッチするとは思いませんでした。モーニングが終わってしまっていたので、コーヒーとトーストで1000円くらいにはなってしまいましたが、このゴールデンウィークの最中待たずに入店できて満足です。

 

ノリタケの森とトヨタ産業技術記念館は展示が充実していたのでおすすめです。この二つはチケットセット販売しており、バラで買うより200円割安で購入できます。

 

ノリタケの森のミュージアム

陶器の製造工程や色つけなど作業中の様子を実際に見ることができました。有料で絵付け体験もできるとのこと。ノリタケの歴史などについても展示があります。同敷地内にあるショップでは、超高級な陶器の置物からジブリ作品コラボ食器まで、様々なテーブルアイテムが揃っています。

f:id:analyzer-huhu:20190502021402j:image

 

トヨタ産業技術記念館

駐車場が混んでいて、待っている時間もないので近くのコインパーキングに。繊維機械館と自動車館に分かれています。驚いたのは、展示スペースいる解説してくれるスタッフの充実度と実演種類の多さ。年代ごとの紡績機械を実際に動かしながら解説してくれるので、見応えがありとても勉強になります。

自動車館についてもロボットが働く様子を見ることができたり、映像や実機を用いて車のパーツごとの詳しい説明がありました。子供がいればテクノランドがとても楽しそうでしたが、15時では受付終了していたので、目当てにする場合は早めに訪問した方が良さそうです。

f:id:analyzer-huhu:20190502021422j:image

 

予約していたあつた蓬莱軒本店に到着。

予約受付時、10分刻みで時間を指定されますが私が予約時間に到着した際、まだ20分前の人が呼ばれたところだったので少し遅れていました。

ひつまぶしは文句なく美味しくて、四時間待ちも納得です。外はカリッと中はふわっと、お出汁も良い味です。

f:id:analyzer-huhu:20190502021432j:image

 

ここから神戸に向けて移動。

日本三大夜景の一つ、摩耶山掬星台を目指します。

(おそらく)唯一の駐車場500円に停め、歩くこと10分。

展望デッキがあり、夜景を一望できます。

本当に綺麗で大満足です。

掬星台までのアクセスは、マイカーのほかロープウェイを使うこともできるようでした。

f:id:analyzer-huhu:20190502012317j:image

 

その足で「神戸サウナ&スパ」へ。

20分に1回のロウリュは最高!サウナ好きの方にぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

ダイナミックロウリュでは、スタッフが2人がかりで熱波を送ります。

f:id:analyzer-huhu:20190502012642j:image

 

ここで二日目は終了。

名古屋付近在住の友人に聞いたおすすめスポットを巡るグルメ重視のドライブ旅行

山本屋本店栄本町通店

f:id:analyzer-huhu:20190501091902j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501091917j:image

14時半頃到着

  • 待ち時間は20分ほど
  • 近くにたくさんコインパーキングがあり、30分200円が相場
  • 味噌煮込みうどん1000円弱+おかわり自由のご飯300円を注文
  • コシが強いというよりは生っぽく感じるというのに同意
  • 米との相性ばっちりだし、つけあわせの漬物おいしい
  • コシの強さがあるうどんとしては、「国分寺 甚五郎」の方が好み

 

車で400m移動

f:id:analyzer-huhu:20190501105536p:image

  • 徒歩でよかったと反省

 

名古屋市科学館

f:id:analyzer-huhu:20190501102455j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501102516j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501102540j:image

15時半頃到着

  • 駐車場は満車になっていて待ちが3台ほど。待つのもあほらしいので、近くの30分200円のコインパーキングへ。パーキングメーターも多数あり。
  • 入場券購入の待ち時間は5分ほど。常設展だけなら400円。
  • 世界最大のプラネタリウムが目玉だが、案の定12時には完売したとのこと
  • 体験型の設備が充実してる。巨大ウェーブマシン(縦波・横波)、巨大曲面ミラー、泡の大きさによる上昇速度の違い演示、竜巻などなど。
  • 国立科学博物館@上野の1.5倍くらい楽しい
  • 滞在時間は1時間強

 

車で950m移動

f:id:analyzer-huhu:20190501105934p:image

 

都心の天然温泉 名古屋クラウンホテル

f:id:analyzer-huhu:20190501110214j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501110221j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501110228j:image

16時40分頃チェックイン

  • 朝食付きのセミダブルに宿泊。二人で12600円。
  • 駐車場は先着で一泊1200円。近くに同価格帯のコインパーキングがたくさんあるので、別に急ぐ必要はなさそう。
  • 部屋は値段相応くらいの
  • 大浴場(温泉)つき。露天風呂はあるが、開放感がそれほどあるわけでもなく週1で銭湯にいく私としては少し不満。ユニットバスでは疲れが取れないのであるだけましか。
  • 朝食はバイキング形式で豪華。オレンジジュースおいしい。味噌カツなどの名古屋めしがいろいろと楽しめる。

 

タクシーで2.2km移動930円

f:id:analyzer-huhu:20190501124515p:image

 

串カツラブリー

f:id:analyzer-huhu:20190501124602j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124612j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124620j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124632j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124645j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124654j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501124710j:image

17時半頃到着で2時間待って19時半に入店

  • 2時間待ったかいがあった安くて美味しい
  • 特に美味しかったのはお目当てのどて500円。おかわりした。じっくり煮込んである。
  • 手羽先も丁寧な下処理がされているからか食べやすく美味
  • ししとう300円もうまい。
  • これだけ食べてひとり2800円なら大満足。家の近くにあったらいいのに
  • 17時半開店なので、17時半にいったらちょうど1巡目が着席したところで非常に待ち時間が長くなってしまった。20時半頃にくれば、1時間も待たないような様子

 

台湾料理 味仙 矢場店

f:id:analyzer-huhu:20190501131542j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501131556j:imagef:id:analyzer-huhu:20190501131609j:image

21時頃到着

  • 1階2階3階それぞれに客席があり、キャパシティは相当のもの。待ち時間は5分ほど。
  • 台湾ラーメン、青菜炒め、餃子、ハイボールで1800円くらい。
  • 台湾ラーメンはかなり辛く、にんにくが効いてる。蒙古タンメン中本でいうと、蒙古タンメンと北極の間くらい。唐辛子+痺れる系の辛さで好みの味。私は辛いのが好きだけど内蔵が弱いので翌日は腹痛。
  • 餃子と青菜炒めもうまし。隣の常連さんが食べていたナス麺もうまそうだった。
  • ここにしかない味とは言えないけど、美味しくて安いのでまた来たい!なにより台湾ラーメン発祥とのことだし。

 

徒歩で1.6km移動

f:id:analyzer-huhu:20190501132243p:image

  • 妻が節約のため歩くのを好むが、私はタクシーが好き。疲れて翌日に響く。